チラシマーケティング
集客UPにに必要な条件とは?
集客チラシの反響UPに必要な条件とは?
デザイナーズブログ
2021.4.1より総額表示を義務付け
総額表示に変更しました
チラシの仕様
パワーポイントで縦置きチラシを作成する際に印刷不具合を回避する方法
チラシ作成のポイント
最安で多部数チラシを作成する方法
多部数チラシをさらに安く作成するには
チラシマーケティング
チラシはターゲットを絞り込め!
チラシはターゲットの明確化で反響アップ!?
チラシ作成のポイント
チラシを激安で作る方法、ご存知ですか?
チラシ作成料金は「条件付き」で安いのかも!?

特別な格安チラシ作成サービス」のご案内

チラシ作成の見積書が「高い!」と感じたことはありませんか?

ネット上には数多くのチラシ作成会社が存在しますが、

チラシ作成の見積額が高いほど、高品質なチラシを作成できる!

とは限りません。結論から申し上げます。

高品質なチラシの作成に、高額な見積額は必要ありません。

実はチラシ作成の見積書には、制作関連の人件費や印刷外注に伴うマージン等、

デザイン会社の都合でムダな料金が加算されています。

そこでデザイナーズチラシ.comは、従来のデザイン会社の料金体制を打ち破り、

高いデザイン料金+ムダな項目の加算料金〉をお客様目線で徹底的に見直しました。

これがデザイナーズチラシ.comの、「特別な格安チラシ作成サービス」です。

特別な格安チラシ作成サービス」と言える5つの理由

デザイン業界の常識を打ち破る【特別な格安チラシ作成サービス】とは

  • 格安なデザイン料(片面単価:11,000円,両面単価:22,000円)
  • デザインデータのお買取料無料!
  • 印刷用データ(aiまたはpdfアウトライン化データ)とは別に、希望者に生データも無料進呈
  • 1,000部までの小ロットは印刷までの格安パックをご用意
  • 発注前にデザインサンプルを無料で作成。デザイン確認後にお支払い

一般的に、チラシの〈デザインデータ〉は、

デザイン料とは別品目の「デザインデータお買取料」として、

デザイン料より高額で販売されています。

デザイナーズチラシ.comは、データお買取料はいただきません。

デザインデータお買取料無料サービス」は、デザイン業界では異例中の異例です。

弊社の特別な格安チラシ作成サービスに関心を持っていただけましたら、このまま記事を読み進めてください。

チラシ作成の〈ワンストップサービス〉は業者が儲かる仕組み

ネット上でよく見かける〈ワンストップサービス〉の仕組みはご存知でしょうか。

〈ワンストップサービス〉とは、デザインから印刷まで、

同一会社が引き受けるので料金を安くします、というサービスです。

あなたの手間がラクになり、料金が安くなるらいいかも!と思いますよね。

実は〈ワンストップサービス〉は、デザイン会社が印刷通販会社に外注する際に、

高額なマージンを上乗せしているのです。

高額マージンは印刷代金の中に含まれているので、見積書ではその額がわかりません。

試しに、印刷通販会社の印刷料金と見積書の印刷料金を比較してみて下さい。

その差額が、見積書では見えていないデザイン会社のマージン額です。

「えっ!こんなに高いの?」

印刷通販価格の約2倍~3倍のマージンが、見積書に隠されていることがわかります。

項目数の多いチラシ作成見積書がムダに高い理由

広告代理店のチラシ作成見積書

見積書の項目が多いと、それだけ案件に関わる人件費が加算されるため、

チラシ作成の見積料金が大幅に高くなります。

広告代理店の見積書をご覧になったことはありますか?

コピーライティング料金、ディレクション費、打ち合わせ費等々が積み重なり、

合計見積料金の高さにびっくりします。

小規模事業者がチラシの作成依頼をする外注先は、

原稿と素材を自前で用意できるなら、広告代理店に依頼する必要はありません。

チラシ作成のためにムダに高い人件費まで支払いたくないですよね。

デザイン会社のチラシ作成見積書

デザイン会社の見積書でオプション項目が多い場合も要注意です。

デザイン会社の作業負担が発生する都度、オプション料金が加算されます。

たとえば、手書きや画像で原稿を入稿すると、デジタル原稿変換料として

1文字単価でオプション料金が加算されるケース。

あるいは、デザインのラフ案支給を必須条件とし、ない場合は、

〈デザイン丸ごとおまかせオプション料金〉が加算されるなど。

デザイナーが考案すべきチラシのラフ案を、ユーザーに提出させるのはどうなのかなと疑問に思います。

このような理由から、項目が多い見積書はムダに高いので今すぐ見直しましょう。

チラシ作成の見積書を最安値にする方法とは

あなたがチラシ作成見積書の値下げ交渉をしても、デザイン会社の料金体系があるため、

現実的には値下げは厳しいと言わざるを得ません。

チラシ作成の見積書を最安値に見直す方法はあるのでしょうか。

チラシのデザインデータでチラシ作成料金を格安にできます!

チラシのデザインデータとは、デザイナーが制作したデザインを印刷するためのデータです。

チラシのデザインデータがあれば、印刷通販会社の原価で印刷を発注できます。

ムダな業者マージンをカットして、印刷通販会社から送料無料で印刷物が届きます。

印刷通販会社の利用は意外と簡単

印刷通販会社の利用が初めての方は、印刷の専門知識がなくても大丈夫?

と不安に思うかもしれません。

印刷通販会社の利用は意外と簡単なのでご安心ください。

印刷通販会社にユーザー登録後、印刷条件を選択してチラシデザインデータを入稿するだけです。

デザインデータの入稿は、5分程度のマウス操作で終わります。

チラシのデザインデータは高いのでは?

以前の記事で、チラシを作成しているデザイン・印刷系会社のデザインデータ料金を調査しました。

ほとんどのデザイン会社が、高額な買取価格でチラシのデザインデータを販売しています。

基本的に、デザインデータは顧客に渡さないか、高額で販売の2パターンです。

そのため、ユーザーサイドでは見積書の見直し(値下げ)が難しく、

ユーザーは、デザイン会社の見積額でチラシ作成を依頼するしかありませんでした。

激安でチラシのデザインデータを作成します!

デザイナーズチラシ.comは、高額なデザインデータ価格にお悩みの方のために、

1ページ単価11,000円(税込)で、デザインデータを作成いたします。

しかも

デザインデータお買取料無料!!

デザイン料のみでチラシデザインデータを購入できるデザイン会社は、

デザイナーズチラシ.com以外にありません。(2021年4月現在)

弊社に〈チラシデザインデータ〉の作成を依頼いただければ、

激安料金でおしゃれなデザインチラシが作成できます。

チラシのデザインデータがあると得られる5つのメリット

チラシのデザインデータがあると、あなたは次の5つのメリットが得られます。

チラシのデザインデータがあると得られる5つのメリット

  1. ネット印刷会社に印刷を直発注することで原価で印刷できる
  2. デザインデータを自社で修正加工して利用できる(Illustrator等の編集ソフトが必要)
  3. 雑誌広告の入稿データとして利用できる(雑誌広告用デザインの場合)
  4. 電子チラシとしてアプリ会社に入稿して利用できる
  5. 自社サイトにチラシ画像を掲載できる(Web用に画像変換が必要)

高額で入手しづらかったチラシのデザインデータが、格安デザイン料のみで入手できることにより、

印刷料金の格安化以外にも、Web用PDFカタログやFaxチラシ、電子チラシ、SNSバナー等、

工夫次第で効果的な販促ツールを作成することができます。

チラシ1,000部までの小ロット印刷に対応

「うちは印刷まで手配してくれるとラクなんだけどなぁ~」

というご要望は度々いただきますので、1,000部までの小ロットになりますが、

印刷までのパッケージをご用意しました。

100部~1,000部まで、部数に関わらず同一料金になりますので、

1,000部が最もおトクになりますね。

チラシ1000部全部込16280円(税込)

チラシは一度だけでなく、複数回配布することで反響率がアップする場合がございます。

1,000部も必要ないという方でも、同じ料金なら1,000部注文して、

チラシの反響を検証してみてはいかがでしょうか。

5,000部、10,000部等の大部数印刷につきましては、

できる限りデザインデータを購入いただき、印刷会社に直発注をお願いします。

その方がお安くチラシが印刷できます。

発注前にデザインを確認できる仮発注方式

デザイン会社に初めてチラシ作成を依頼する場合、

どの程度の品質でチラシをデザインしてくれるのか、

希望のイメージでチラシをデザインしてくれるのか、

諸々の不安が解消する前に見積額を支払うのは、抵抗がありますよね?

デザイナーズチラシ.comでは、発注前に無料でデザインサンプルを作成します。

デザインサンプルでデザインの品質やイメージをご確認、ご納得いただき、

安心して正式発注することができます。

正式発注とは、①お見積額をご入金いただき、提案させていただいたサンプルの、

校正作業を進めることです。

デザインサンプルの作成は相応の制作時間を要しますので、

他社ではほとんど取扱っていないサービスです。

A4チラシ片面1,000枚作成料金のシミュレーション

A4チラシ片面1,000枚を、3通りの依頼方法でチラシ作成を依頼した場合の料金を比較しました。(全て総額表記)

A4チラシ片面1,000枚作成料金のシミュレーション
3通りの依頼種別でチラシ作成料を比較した表です。

チラシ作成料金シミュレーションの結果からわかること

Aデザイン会社は、料金的には標準的なデザイン料金ですが、

印刷料に含まれるマージンが高いですね。(約5,800円)

デザインデータ買取料金は、デザイン料の2倍以上です。

Aデザイン会社のワンストップサービスでチラシを作成し、

デザインデータを買い取る場合、

51,640円

も料金がかかってしまいます。

あなたは、この金額に近い見積書でチラシを作成していませんか?

通常のデザイン会社は、デザインサンプル作成サービスはありません。

デザイナーズチラシ.comの「1,000部全込パック」は、

弊社の印刷手配手数料が加算されますが、

一般的なデザイン会社の価格設定より5,000円以上安い料金です。

印刷用デザインデータも無料で進呈いたします。

デザイナーズチラシ.comの作成のデザインデータ納品を利用すると、

印刷料金が印刷通販原価になるため、13,073円という激安価格で、

1,000部のA4片面チラシが作成できます。

お客様は、デザイン料のみの料金で、デザインデータが受け取れます。

(デザイン会社のデザインデータは通常、高額なお買取り料が必要です)

チラシサンプルは、実際のデザインに近い形でご提案

初めてチラシのデザインを依頼される際に、最も不安なことは、

どんなデザインか、わからないまま発注すること

ではないでしょうか。

ご安心下さい。デザイナーズチラシ.comはご発注前に、

実際のデザインに近い形のデザインサンプルを、無料で作成いたします。

デザインサンプルが、

  • 思っていたイメージと全く違う
  • サンプルを修正しても、イメージに合うデザインが仕上がりそうもない
  • 伝えた要望が反映されていない

等、ご希望に沿わない場合は、キャンセルのご連絡をお願いします。

どんなデザインかわからないまま発注するのは不安、と感じるお客様は、

発注前に、デザインサンプルを確認後、安心してご判断いただけます。

私たちは、お客様のご判断、ご意思を尊重します。

デザイナーズチラシ.comの格安チラシ作成サービスを、

納得・安心して、お客様にご利用いただきたいからです。

デザインサンプルご依頼時のお願い

  • 最近、デザインアイデアの参考として、同業他社がデザインサンプルを依頼するケースが見受けられます。デザインサンプルの作成は、実際にチラシ作成を予定されているお客様に限らせていただきますので、ご了承下さい。
  • 実際のデザインに近い形のデザインサンプルを作成するために、できるだけチラシに掲載予定の画像やテキストデータをご送付下さい。デザインのご要望は詳しくお伝えいただくと、ご希望に沿ったデザインになります。
安くて安心なチラシデザイン専門サイトです。

複数の相見積もりで比較検討された方ほど、

デザイナーズチラシ.comに、チラシ作成をご依頼いただいております。

私たちが十分に対応できないこと

デザイナーズチラシ.comは、デザイナーが運営するデザイン会社ですので、

正直に申し上げますと、チラシ作成に関する作業内容のうち、

次の事項は十分な対応ができません。

私たちが十分に対応できないこと

  • コピーライティング
  • マーケティングのアドバイス

予めご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

チラシの原稿は、基本的にお客様の方でご準備下さい。

印刷までご希望の場合は、弊社で原稿の手入力はいたしませんので、

テキストデータのご入稿を必須にさせていただきます。

デザイナーは、お客様の原稿を読みやすくするために、

強弱や空白でテキストを読みやすくしたり、

画像やイラストなどのビジュアル的な要素で、効果的にチラシをデザインします。

チラシのターゲットを明示いただければ、ターゲットに刺さるデザインを提案させていただきます。

お客様からの喜びの声が私たちの励みです!

「デザイン料が激安なので、正直クオリティが気になりましたが、

思っていた以上におしゃれなデザインで嬉しいです」

お客様からお寄せいただく喜びの声は、私たちの励みです。

デザイナーズチラシ.comは、安くて良質なデザインと、

お買取料無料のデザインデータを納品いたします。

弊社のチラシ作成サービスについて不明なこと、お問合せがありましたら、

下記お問合せフォームよりご連絡をお願いします。

PAGE TOP