チラシデザインはA4縦が最適な理由

チラシデザインはA4縦が最適な理由

一般的に使用されるチラシのサイズといえばB5かA4サイズですが、業種や配布方法によりB4サイズやA3サイズの広告も見かけます。

チラシのサイズが大きいほど、効果的なチラシが作れると思うかもしれませんが、大きいサイズのチラシは読者の目線を広く移動させてしまうため、ひと目でインパクトを与えることが難しくなります。

より小さいB5サイズならどうかというと、B5サイズでは文字サイズや画像が小さくなり、読みづらい印象を与えてしまうことがあります。

結論は「チラシはA4サイズの縦置きでデザインするのが最適」です。

この記事では、A4サイズのチラシデザインが最適な理由をお伝えします。なぜA4サイズのチラシが人気なのか。印刷料金だけでなく効果面でもA4サイズは優位性があります。

1.A4サイズ縦のチラシデザインは作りやすい

A4サイズは、Officeソフト、Adobeソフト、その他印刷系ソフトの用紙種類のプリセットに必ずあります。作成の都度、用紙サイズを入力する必要がないため、すぐに作業を開始できます。

またA4サイズのチラシデザインは、ネット上にもテンプレートや実績紹介で多数紹介されており、情報が多いので作りやすいといえます。家庭用プリンターで簡単に印刷ができるのも、A4サイズの利点です。

2.A4サイズのチラシは印刷コストが安い

B5サイズとA4サイズの500部の印刷料金を同じ条件で調べてみた結果です。

印刷条件〈片面カラー500部・コート紙90kg・7営業日〉

B5サイズA4サイズ
1,520円1,730円
プリントパック料金表より抜粋/ 税込価格。(2022年5月15日現在)

A4サイズとB5サイズの印刷料金差額はわずか210円と、ほぼ変わりません。A4サイズの印刷料金は注文数が多いため大量に紙を仕入れるので、原価が安くなると考えられます。

3.A4サイズのデザインチラシはネットやSNSでも利用しやすい

A4サイズのデザインチラシは、同比率の画像にしてネットやSNSにアップロードすれば、スマホでも読むことができます。印刷物として、ネット上のチラシとしても機能するA4サイズのチラシは、機能的に優れたツールといえるでしょう。

4.A4サイズのデザインチラシはファイリングしやすい

オフィスでもファイルといえばA4サイズが主流ですね。A4サイズのデザインチラシは、A4サイズのファイルに最もファイリングしやすいサイズです。B4サイズだと、長辺を2つに折らないと収まりません。A4サイズなら留め金で挟まれた部分以外は、ほぼ片面全てがファイリング状態で読めます。

5.A4サイズのチラシは折り加工のデザインも可能

A4サイズのチラシは、2つ折り、3つ折りに加工すればリーフレットとして利用できます。チラシ1枚もののデザインよりデザイン料が割高にはなりますが、保管率が高くなり、ページ毎に内容を絞ってデザインすることにより、企業情報をわかりやすく伝えることができます。

店舗では、入り口付近に商品メニューやホームページ、SNSへのアクセス情報を掲載した三つ折りリーフレットを設置すると効果的と言われています。

6.A4サイズ縦のチラシはひと目でインパクトを与えることができる

A4サイズはB4サイズより小さいサイズになりますが、その分厳選された情報のみに絞り込みが可能になり、お客様目線では「知りたいことがひと目でわかる良いチラシ」になります。

B4チラシは、不動産物件紹介のように部屋を広く見せたい等の場合には有効ですが、紙面が広い分目線の移動が伴うため、読んで欲しい文言に目線を集中させることが難しくなります。同様の理由でA4チラシの横置きも、デザイナーが意図した順序で目線を誘導することが難しいので推奨されません。

目線の動きをB4チラシとA4チラシで比較した図です。

B4サイズは、デザインでユーザーの読む順番をコントロールするのが難しい

A4チラシデザイン料金の平均相場はいくら?

「A4サイズのチラシは印刷コストが安い」とお伝えしましたが、デザイン料金の相場はどうなの?と気になると思います。

A4サイズのチラシデザイン費は、デザイン会社、印刷会社、フリーランスといった企業形態により設定金額はバラバラです。

デザイン料金は、デザイン会社>印刷会社>フリーランスの順に高額になる傾向があります。平均相場は、A4サイズ片面カラーで3万円~12万円と幅がありますので、事前に相見積をとって予算に見合う会社を選びましょう。

デザイナーズチラシ.comはA4チラシを格安でデザインします

数多の競合デザイン会社の中でも、弊社は片面11,000円(税込)にてA4チラシをデザインいたします。

無料サンプル、デザインデータ付ですので、デザイン料金はもちろん無料サンプルでクオリティも事前に確認できます。最近注目されているデザインのサブスク会社の料金と比較しても、お得感があるかもしれません。

チラシのテンプレートを利用してワードやパワーポイントでチラシを作成しようと試みても、中々思うようにデザインが進まない時は、デザイナーズチラシ.comに丸投げしてください。チラシ制作にかかる時間を他の業務に充当すれば、費用対効果が期待できるのではないでしょうか。

この記事のまとめ

A4サイズ縦のチラシデザインが最適な理由とは、

  1. A4サイズ縦のチラシデザインは作りやすい
  2. A4サイズのチラシは印刷コストが安い
  3. 4サイズのデザインチラシはネットやSNSでも利用しやすい
  4. A4サイズのデザインチラシはファイリングしやすい
  5. 4サイズのチラシは利用シーンにより折り加工で使うデザインも可能
  6. A4サイズ縦のチラシはひと目でインパクトを与えることができる

ただし、物件情報など大きな画像を見せたいチラシはB4サイズが適しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。