多部数チラシをさらに安く作成するには

最安で多部数チラシを作成する方法

新聞折込やポスティング等でチラシの配布に高額な経費がかかる場合、デザイン・印刷などのチラシ作成費用は出来る限り安く抑えたいところです。

そこで、デザイン制作に関わる立場から、多部数チラシをさらに安く作成する方法について考えてみました。

チラシのデザインデータを最安価格で購入する

チラシのデザイン料は制作会社によって格差がありますが、弊社で調査したところ、片面のデザイン料は8,000円~10,000円が最安格帯です。両面は18,000円~20,000円程度になります。

最安価格であっても入稿条件によりオプション代金が発生するケースもあり、注意が必要です。

ところで既出の最安デザイン料金は、デザイン+印刷のセット価格で、デザインのみの料金ではありません。

デザインと印刷のセットは、ユーザーに便利なようで、実は見積書には見えない中間マージンが加算されています。

デザインデータは渡しませんが、印刷通販会社に代理発注するので手数料をいただきますよ、ということです。

デザインデータを納品希望の場合は、ほんとんどのサイトで別途割高のデザインデータ買取料金がかかります。

デザインデータ単体で、片面8,000円~10,000円、両面18,000円~20,000円で購入できるサイトは弊社をはじめごくわずかといってよいでしょう。

結論を申し上げます。多部数チラシの作成費用を最安にする一番の方法は、

デザインデータを最安値で購入し、

自分で印刷通販サイトに発注する

自分で印刷通販サイトに発注する「ひと手間」で、10万部以上の多部数印刷になると万単位の印刷代金を安くすることができます。

見積書には見えない中間マージンの金額が不要になるなら、「ひと手間」ぐらいお安いご用ではないでしょうか。

印刷通販サイトへの発注・入稿は、説明どおりに入力すれば簡単にできますし、不安な方は弊社でサポートいたします。

印刷通販会社の印刷料金を比較する

最安値のチラシデザインデータが購入できたら、次は最安値の印刷通販会社を検索しましょう。

下表は、弊社が2020年10月に調査した激安通販会社3社の多部数印刷料金です。

印刷条件/A4サイズ両面印刷、(納品まで)4営業日

上表の黄色で塗りつぶした部分が印刷部数別の最安価格です。この表から

  • 紙厚はコート90kgが最安
  • プリントネットのLCC90kg用紙を使用した印刷料金が最安

ということがわかります。

また上表は印刷代原価ですので、デザインと印刷のセット注文の場合は上記金額に10%~30%程度の中間マージンが加算されることになります。

プリントネットのLCC用紙はプリントネットが独自に開発した用紙で、一般のコート用紙と遜色のない紙質とのことです。

プリントパックと東京カラー印刷の料金が所々同額なのは、互いに低価格を競っているのでしょうか。

ちなみに、デザイナーズチラシ.comで両面のデザインデータをご依頼の場合、22,000円(税込)で承ります。

上記金額に22,000円を加算していただくと、多部数チラシ作成料の見積価格(税込)になります。

印刷と折込がワンストップだと便利だけど料金は…

数多い印刷通販サイトの中で、印刷+配布までをワンストップで依頼できる主なサイト

  • ラクスル
  • 東京カラー印刷
  • JBF
  • よみプリ
  • 宣伝館

印刷+配布までのワンストップサービスは、折込またはポスティング専門会社に依頼する手間が省けますが、既出のデザインと印刷セットの場合と同様に、見えない中間マージンが含まれている場合があります。

ここでは各社の料金比較は割愛しますが、チラシの配布代行会社を選択する際は、数社からの相見積もりで慎重に比較検討して下さい。
ちなみに、ポスティングより新聞折込の方が単価が安くなりますが、どちらもメリット、デメリットがありますので、チラシの目的に応じて使い分ける必要があります。

チラシの反響・効果を上げるためのポイント

高額な経費を投じてようやく御社のチラシがターゲット宅に届いたとしても、ゴミ箱へ直行では今までの苦労が水の泡。
ユーザーにチラシを手にとって読んでもらうには、最初の3秒が勝負です。

読むか捨てるかの選択はチラシの第一印象次第のため、チラシデザインの品質にはこだわりましょう。
ターゲットに読ませるチラシデザインとはどのようなデザインなのでしょうか。当サイトに次の記事が参考になると思います。

まとめ

多部数チラシの作成には、多額の経費がかかるため、デザインから配布までに関わる外注先の選択や依頼方法についてお悩みの方も少なくないと思います。この記事では、

デザインデータを最安値で購入し、

自分で印刷通販サイトに発注する

ことが、チラシ作成の最安方法ですと提案させていただきました。

チラシの配布依頼は、印刷と配布セットのワンストップでの依頼、印刷と配布は別々に依頼する方法があります。

セット販売は中間マージンが含まれることがあり、配布先会社の選択は相見積もりで比較検討して、チラシの目的と予算に応じた配布先を選択して下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

御社の多部数チラシ作成の際は、デザイナーズチラシ.comが激安でデザインデータを制作いたします。

サンプルチラシを無料で作成

無料でデザインサンプル(片面)つくります!
デザイナーズチラシ.comは、御社用にカスタマイズしたオリジナルのサンプルチラシ(片面)を無料作成します。ご発注(ご入金)前に、レイアウトやデザインのクオリティを確認できる仮発注システムで、安心してチラシデザインの依頼ができます。仮発注だからキャンセルもOK。まずはお気軽に【無料のチラシサンプル】をお申込みください。(ボタンをクリックするとお申込みフォームへリンクします)